【グラブル】ペルソナ5コラボイラストが初登場!ゼノイフ新武器は刀!ヒヒイロに使い道増やす検討が出るも即撤回!これからのグランブルー2018年6月号が登場!

グラブル公式NEWSページにて、毎月のグラブルのイベント情報&アプデ内容を中心に、グラブルの今後の予定や、アプデの展望などが語られる「これからのグランブルーファンタジー2018年6月号」が登場しました。

今月開催されるゼノ・イフリート撃滅戦、ペルソナ5コラボの情報などのイベント情報を始めとした多数の情報が発表されています。

今後のアプデ展望ではヒヒイロカネに新たな使い道を検討するといった非常に重要な文言も登場しましたが、ユーザーの反応をみて即時撤廃されるといった月初から波乱の展開も。

この他にも、「ぐらぶるちゃんねるっ!」の放送スケジュール変更、ゲーム内の利便性を高める機能追加予定など、かなり気になる内容が盛り沢山となっております。

引用元:これからの「グランブルーファンタジー」2018年6月号

新六道武器は刀!ゼノ・イフリート撃滅戦イベント情報

【イベント期間】6月10日(日)17:00~6月17日(日)20:59

【これグラ発表情報】3回目の開催での追加六道武器は「刀」

ゼノ・イフリートはイフ斧というメイン武器としても非常に優秀な武器が存在していましたが、今回は刀とメイン武器用途しては傍流系。

ただし最近やたら刀追加に気合入ってる感じもするので剣豪、グローリーで面白い使い方ができる可能性も。

参戦キャラ「ジョーカー」の参戦とイラストが初公開!ペルソナ5コラボイベント情報

●これグラ発表情報

・6/18(月)からのイベントが「ペルソナ5」とのコラボイベント

・登場キャラとしてペルソナ5主人公の「ジョーカー」の参戦とイラストが発表

・武器「破壊神皇」の登場とイラストが公開

・その他「ペルソナ5」でおなじみのキャラクターが多数登場

・詳細、続報はまた別途は発表

引用元:ペルソナ5公式サイト

元ゲームの主人公くんはこんな感じ。CV担当は福山潤さん。グラブルではカトルくんも担当されておられます。

明日仙台のグラブルサマーフェスに福山潤さんが登場予定という事でとてもタイムリーなお知らせに。

「グラブルサマーフェス」大阪開催で生放送配信が決定!仙台開催はいよいよ開幕!

グラブル毎年恒例の夏の生放送ですが、今年は7/15(日)の「グラブルサマーフェス」大阪より配信することが決定しました!
チャレンジ企画や新情報、そして今後のアップデート情報など、盛りだくさんの内容でお届けできるよう鋭意準備中ですので、ぜひ楽しみにお待ちください。

グラブルの大きな生放送イベントはこれまで「◯周年」「夏」「クリスマス」の3つのタイミングがあったのですが、昨年でいうところの「グランブルーファンタジー 夏だ!海だ!グラブルだ!SP」の分が今回は大阪公演の生放送で行われると言うことに。

昨年時の放送まとめはこちらで。グラブルフェス開催情報、2017年後半に開催された刀剣乱舞、CCさくらコラボ関連情報などが発表されていました。

●仙台は6月2日よりスタート!

6月サイドストーリー追加「蛇神の島に響く歌」「昏き島に眠る光の巨人」

●「蛇神の島に響く歌」

【初開催日時】2014年6月

【イベント加入キャラ】セレフィラ

【主な登場キャラ】セレフィラ、エルタ、キハール

【イベント特記事項】セレフィラさんが最終上限解放可能

●「昏き島に眠る光の巨人」

【初開催日時】2014年8月

【イベント加入キャラ】フィーナ

【主な登場キャラ】フィーナ、ティナ

どちらも初開催は2014年と古いイベント。セレフィラさんがコラボではなイベントSRキャラとしては非常に珍しい最終上限解放可能なキャラとなっております。昏き島に眠る光の巨人はフィーナちゃん主役のイベントですが、当時はまだミニゴブちゃんはプレイアブル化されていない状態、復刻でプレイアブルしたような気が・・・

6月&6月以降のアップデート関連情報

※今月は実装時期が明記されてるアプデ情報は無いため、6月以降のアプデ展望も含んでいそうな感じです。

編成画面の「予測ダメージ」の修正

「その数字は雰囲気だから」とか評判だったグラブル編成内の「予測ダメージ」の部分が改良予定

●改良で反映される装備効果効果

【1】「○○の渾身」「○○の背水」「必勝の誓い」のスキル効果
【2】「ジ・オーダー・グランデ」などの編成内容によって変化する召喚加護の効果
※現在は「最大の効果」が反映されています
【3】召喚石の「サブ加護」の効果
【4】セラフィックウェポンにおける「○○の祝福」「○○の祝福II」のスキル効果

●表示ダメージは「主人公が通常攻撃を行った際に敵に与えるダメージ」に

【条件1】バトル開始から1ターン目である
【条件2】敵の数が1体である
【条件3】主人公のHPが100%である
【条件4】アビリティや召喚を使用していない状態である
※実際に与えるダメージは攻撃ごとにランダムに一定幅で変化するため、「予測ダメージ」に表示されている数字と全く同じダメージにはならない場合もあります

●今回以降の改良予定

今後のアップデートで、残りHP割合やサポーター召喚石の加護効果を反映させた状態の予測ダメージも表示できるようなオプション機能の追加も検討しています。

一番今後に回しちゃいけないサポ石反映が今後にある時点でまだまだ雰囲気は続きそう、実装大変なんやろなぁ・・・

◯星の輝きがエレメントに!?マグナ2ボスの青箱の中身が調整予定

「シヴァHL」「エウロペHL」など一部のマルチバトルで獲得できる青色の宝箱に入った「特別報酬」について、箱から獲得できるトレジャーの内容を調整いたします。

具体的には、「赤星の輝き」「青星の輝き」などの代わりに「火晶のエレメント」「水晶のエレメント」など、各属性のエレメントが入手できるようになり、「覇者の証」がドロップアイテムから削除されます。

マグナ2武器集めで地獄の名物だった青箱くるりんからの輝きドロップ、周回してもエレメントは別途用意が必要という部分が調整に。

「覇者の証」も削除になりますが、基本的にはマグナ2周回作業に行くRANK帯の人は覇者はダダ余りになるので基本歓迎ムードだと思う。

「敵の弱点属性以外のメンバーがパーティ内にいる際の警告」の表示方法が選べるように

特に撃滅戦イベントなどで、6番手にサブエッセルさんや推しキャラを入れて周回している時に出るこの警告。

先の計算機修正と、この部分の表示の修正は実装フラグがありましてゼノ・ウォフマナフ撃滅戦のイベント開催中に、openrecで一般ユーザーさんが配信していたグラブル配信にKMRプロデューサーが乱入した時に言ってた件が発端。

◆openrec

対戦配信が多いシャドウバースの配信には以前からちょくちょく参加してたりすることもあったりするみたいです。PにはTwitterで言うところの公式認証マークがついてるのではっきりわかるゾ。

【即時撤廃されました】「ヒヒイロカネ」の新たな使い道を検討

十天衆をすべて最終上限解放したユーザーが増えてきた現状を鑑み

怒涛の反対が飛び交ってましたが、いやまだ極めてる人ごく一部でしょ、まだまだこれからでしょ早すぎるでしょというのが一番のところでしょうか。

そんなこともあってか、高速の取り下げが行われておりますが、本当にちょっと反応見るためにふっただけの話だったのか、何か具体的な案があったのか。一体何に使うつもりだったのかがめちゃくちゃ気になる。

例えば本命どころのアーカルム賢者解放だったら困る人は多いでしょうが、ヒヒイロカネが金剛晶としても使えます!位のノリだったのかもしれない、それなら別にええやん!で済みそうな気はするの。まぁ後者で考えてたなら絶対取り下げないとは思うけどな!

その他アップデート予定情報

・強化時の演出をリニューアル

・「推しキャラ」のTwitter投稿イラストで「最終上限解放後」のイラストも選択可能に

・冠名の削除とそれに伴う冠名一覧の公開について

ラジオ・イベント・グッズ情報

6月は1日/15日/29日配信!ぐらぶるちゃんねるっ!配信日情報

毎月2回、金曜日のスケジュールとなったぐらぶるちゃんねるっ!の6月の配信日情報が公開。

5月の2回目が本日にずれ込んだ関係で6月は

6月01日(金)
6月15日(金)
6月29日(金)

の3回となっております。

「1/7スケールフィギュア グランブルーファンタジー『ナルメア』」発売!

完成品の見本を先日福原DがTweetしてました。

6/29(金)設定資料集第四弾発売情報

「GRANBLUE FANTASY GRAPHIC ARCHIVE IV」と「GRANBLUE FANTASY GRAPHIC ARCHIVE IV EXTRA WORKS」の2冊構成での発売。

画集、設定資料集シリーズで発売されてきた ARCHIVEシリーズですが今回からゲーム内に実装された画像中心の「Ⅳ」と未公開のラフ画、設定画を収録した「Ⅳ EXTRAWORKS」の2冊に分冊化が行われています。

●「GRANBLUE FANTASY GRAPHIC ARCHIVE IV」

●「GRANBLUE FANTASY GRAPHIC ARCHIVE IV EXTRA WORKS」

ラフ画だけではなく、シェロカルテの海の家などリアルイベントで採用されたイラストなどはEXTRA WORKSでの収録に。

●2冊それぞれに「SSレアキャラ解放武器確定チケット」などの特典が付属