【追記あり】グラブルの参戦ID検索にも大きな影響が出るかも?8月16日からTwitterのAPI仕様変更により外部サービスからのリアルタイムのTL取得に大幅な制限が追加

追記:使用するAPIが異なることから、アップデート後も影響なく使えそうという情報が出てきています。

TwitterのAPIの仕様変更に関するニュースで、グラブル救援のTwitter救援にも大きく影響が出そうな記事が登場しております。

・既存の「User Streams API」に替わる新API「Account Activity API」を8月16日から提供することを発表

・これまで無制限だったリアルタイムでのタイムライン取得が不可になり「15分で15回」の回数制限が適用

普通に対応するなら1分に1回更新になっちゃう、一応1分で15回リクエストできるけどその場合は15分そのままになっちゃう感じに。

引用元:Twitterサードパーティアプリは8月からリアルタイムのタイムライン取得が不可になる新API「Account Activity API」発表

大元の変更の発表自体は2017年年末には発表されていた内容ではありますが、一度は延期を表明。正式に決定した際は90日前に通知を行う。となっておりましたが、今回その通知が出たという流れになっているみたいです。

追記:今回開始される、APIでは影響はなさそう?

gbf-raidfinderなどは「User Streams API」ではなく「Filter Stream API」用いて制作されているので大丈夫では?とご指摘頂いております。「Filter Stream API」については廃止の予定などは登場していないので、引き続き影響なく使えるサービスも多いかもしれません。

仕組みとしてはTweetのストリーミング取得は制限かかるけど、Tweetの検索は今まで通り出来るよ!といった感じらしい。大きく影響を受けるのはサードパーティ制のTwitterクライアントの方だけになりそうな状況のようです。

 

※追記:たくさんの情報提供ありがとうございます。

●Yahoo!リアルタイム検索などは影響から外れる可能性も

めちゃくちゃ古いニュース記事しか出てこなかったのですが、ヤフーに設置されているリアルタイム検索機能などはTwitterと直接法人専用のAPIの利用契約を結んでいるらしく、今回の仕様変更などについても影響を受けないのかな?といった感じもしています。おシエテ詳しい人。

関連記事:ヤフーの「リアルタイム検索」改良へ、“Google難民”のニーズも考慮

マグナ2が誇張なしで3秒で30人埋まったりしてる現状、多少不便になってもいい気はするものの、マグナHL~召喚石マルチなどたまにしか行かないけどTwitter救援でしか基本的に入らない(入れない)マルチも結構あるのが困り物。