【グラブル】ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦が開幕!新武器シャフレワル(ウォフ剣)の性能が一部判明、交換レートはウォフ琴と同一か

2018年5月15日(火)17:00より、イベント「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」が開幕しています!

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦イベント情報まとめ

【イベント期間】5月15日(火)17:00~5月22日(火)20:59

【イベント属性】土属性ボス/風属性有利イベント

【特記事項】新六道武器となる「ウォフ剣(仮)」が追加

【特記事項】期間中、ウォフマナフ討滅戦が常時開催

●ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦に関するおさらい情報はこちらで!

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦、前回からの変更点情報

・新六道武器「シャフレワル」(ウォフ剣)が追加

レート的にはウォフ琴と同一か

最後まで一緒なら上記の通り。在庫は5本なので1本作るだけなら走れば必ず作れる。

・ゼノ・ウォフマナフボスのバランス調整(緩和方向)

いずれも緩和方向の調整が導入。

大丈夫?ダンサーちゃん達にぼっこぼこにされない?

・シャフレワル追加にドロップ調整

ウォフ剣がどんな形で追加されるか、新難易度が追加されるのでは?と色々予想は立っていましたが、普通に既存の難易度のドロップに追加されている模様。

新六道武器「シャフレワル」(ウォフ剣)性能情報

シャフレワル(真化前)性能情報

ウォフ琴と同じくEX攻刃(特大)武器。

シャフレワル、剣聖(ザ・グローリー)性能情報

共鳴効果は個人のトリプルアタック。

グロリアス・アーツの効果は全体のDA/TAUP効果。土では超重要な連撃アビリティバフ。効果値に期待が高まる。

ラスト・シャフレワル(真化後)性能情報

真化に必要な素材。こちらも基本的にウォフ琴と同一。

奥義効果に味方全体の被ダメージを水属性に変換効果が、第二スキルに「裁考天の啓示」が追加。

メイン武器としては持つには十二分の性能に思える。奥義効果の変換効果はアルバハHLなどの無属性ボス対策として活用が出来そう(無属性ボスの通常攻撃は4属性からランダム)

※追記:無属性攻撃そのものは対応不可能

※真化後の性能詳細情報は判明次第追記予定

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦の周回攻略小話

はじめて走る人向け、ウォフ琴かウォフ剣かどっちから集める?

ウォフ琴もウォフ剣、どちらもEX攻刃武器、第二スキルはメイン装備時のみという事で、メイン用途以外で編成する場合、そこまで大きな大差はない。

土パは連撃が乏しいので、古戦場でエリュシオン想定している人ならウォフ琴優先で、無垢武器、オメガ武器等に手を出してる程度に装備が整ってきている人はウォフ剣優先で大丈夫だと思います。やる気があるならどっちもいけばOK。

在庫は5本ずつなので、ゴールが決まっている為に非常に精神衛生によろしい周回が可能。ちょっとはヘル要素入れてくれないと土エレたまらなくて困っちゃう(油断)

EX枠で3本集めるのってどうなの?

ゆぐ剣染め段階であれば、六道武器3本編成と2本編成は誤差レベル。ゆぐ剣のエレメント費用が大きくサボれるのがメリットという事で3本集める価値はあり。

一方でゴブロ斧を編成する段階になると、ゴブロ斧は方陣攻刃を持っていないと言うことが大きく影響するため、ゆぐ剣(orゴブロ刀)が編成から外せなくなり、EX武器の枠は非常に減る。具体的に言うと1本入るかどうかまで減る。

という事で、サブ編成用途にする場合は現時点での育成段階と応相談。

撃滅戦の武器、トレジャードロップ枠について

●六道武器の落ちるところ

※ウォフ剣についてはウォフ琴と同様の扱いだった場合の仮定

シングルバトル:EXを含む全ての難易度からドロップする可能性あり

マルチバトル:赤箱(自発/順位)限定

ゼノ・ウォフマナフの順位箱は通常のマルチバトルと同様、MVPは確定、3位まで出現のチャンスありのルールになっています。

●限定トレジャー収集方法

ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマはマルチバトル限定のドロップ。金箱にも入っている為、MVPの狙えない救援であっても収集が可能。

本来はHELL限定トレジャー、後に救済的にマルチバトルのドロップにも追加されたという経緯あり。

HELLではLvに応じて固定のドロップ枠が設けられており

Lv70:1個確定+1個ランダムドロップ枠
Lv100:2個確定+1個ランダムドロップ枠
Lv120:3個確定+1個ランダムドロップ枠

と、固定でドロップする個数が決まっている。