【土古戦場編成準備】マグナ武器4凸完成段階で挑む1550万選手権、ベルセは比較的楽だがデバフ成功率がネック、メカニックはキャラのハードルが滅茶苦茶高くなりそうか

土古戦場準備編としてマグナ4凸完成までを軸に見てきましたが最後に1550万選手権の準備編をお届け。

■土古戦場準備、装備育成で重要になりそうなポイント

・新マグナ武器は装備集めもそうだが、エレメント量がカギ

・マグナでいくか、それともマッチョでいくか

・かなりハードルが高そうな1550万選手権編成、準備編 ←今回のテーマ

■土古戦場準備編、マグナ4凸時点での1550万選手権考察

開幕1550万選手権、おさらい

HP約1550万が引き継がれているのが大前提

EX+ボスのHPが1550万というのは過去傾向から。

4周年アップデートを迎えマグナ2の新武器実装など、区切りにしてもいいタイミングなのでEX+などについてもステが一新される可能性はあります、と毎度の予防線。変更が入ったら全部忘れて

土マグナ装備4凸時点で挑む1550万選手権考察

恒例の最初に結論を言っていくスタイル。

●色々試して見えてきた課題とポイント

・マグナ編成ではシヴァ召喚が通用しにくい

・ダメージ上限に届きにくいため、LBや装備編成のスキル枠を考える事が非常に重要

・ほとんど入りそうにないニーベルン・メッサーくんの悲しみ

・豊富なポンバキャラがいるため、ベルセ運用なら達成可能な編成は多いが・・・?

・短縮を意識してメカニック運用にすると途端に跳ね上がる難易度

・大正義オクトー

ベルセルク土ポンバ編成

ベルセルク土ポンバ編成の長所と短所

●長所

・十天衆無しでも到達可能

・マグナ4凸段階で到達可能

●短所

・主人公デバフが確定出来ない

・アビポチ数はどうしても短縮し難い

代表例:ベルセルク/アレーティア/ラスティナ/ルリア編成

召喚石はマグナ4凸(マグナ120)xゴブロ3凸(属性140)

オメガ剣はアビリティダメージアップを採用。

上記編成で11アビリティ使用(以降記事内では●●ポチと表記)で到達。

いきなり装備に1本ゆぐ剣5凸が混じってるけど許して。

ちなみにプラス振ってればオメガ剣なしでも到達可能。逆にプラス振ってないとこの装備でもギリギリ足りない。

ダメージ上限に近いダメージが出てるのはほぼほぼベルセルクのレイジなどのジョブパワーのお陰。後述のメカニックではその恩恵がなくなってめちゃくちゃ苦労することになる。

ダメージ底上げ考察&時短要素

●ラスティナちゃんカウンターダイマ

ラスティナの1アビはかばう+被ダメカウンターx3回。

土有利古戦場のEX+ボス「ビザールビースト」の犬パンチ(50%トリガー)は10連多段攻撃+デバフ(窒息※ターンダメージ)とカウンターは確定で発動出来る。

手数的にはプラス1アビになるが120万~150万程度は確実に期待出来ると大幅なダメージソースに。

毎度ボコられるラスティナちゃんの姿も拝める眼福要素もあり、といった感じで持っていれば育てて置いて損はなし。人によっては真面目にサプ候補かもしれない。

●持っていれば採用したいウィルムスウォード

2017/11月末のイベント「ふたりの騎士道」で入手出来た武器。

EX攻刃に加えてメイン装備時は奥義ダメージUP効果と、ダメージ上限に届きにくい土マグナ編成のダメージの底上げに役立つ。例に出した編成からオメガ武器、ゼノ武器、ゆぐ剣などなどどれか一本省略出来るというのも利点。

●確定要素にはあまりつながらなかったウォフ剣 ※追記

ゼノ・ウォフマナフで追加された新六道武器シャフレワル(ウォフ剣)

奥義効果の属性バフは自身のみと言うこともあって、追加ダメージがある分ゆぐ剣の方が上回る人も。

●とっておきのメイン武器があったりはする

ベルセルク英雄武器のベルセルク・オクス

ウォフ剣がポンバ編成的には救世主とはならなかったという事で候補に挙がったのがこの英雄武器。

スキル効果の奥義ダメージ上限上昇効果は10%。レイジと奥義バフ効果を組み合わせるとPT全体の奥義ダメージの大きな底上げが可能。問題は作成難易度というかジョブの証の数。

●ダメージ上限に届くのは難しい・・・悲しみのメッサーくんと、ここでもやばいウリエル様

先の編成でメッサーを入れてみたパターン。豪快に減っている。

スキル「イクシード」の効果は上限の上昇効果なので、素のダメージが届いていないと意味がない、土はなんか強そうに見えて本当に減衰に届かない。

ちなみにウリエルさんも上限UP効果ですが、こちらは召喚効果が別枠バフかつ土パなら開幕召喚可能とか言う超インチキ性能なので持ってれば普通にゴッド。クソァ!

●方陣攻刃メインではシヴァもプラスに働きにくい

わかりやすく下がるダメージ。1550万選手権では非常にでしゃばるシヴァくんもゆぐ染め編成では、バフの関係でダメージアップにつながらず。

●ルリアの並べ方と注意点

・ルリアの奥義ゲージ上昇LB+サブシャルロッテでルリアのアビポチは1個でフルチェイン参加が可能(-1ポチ)

逆にルリアを2番手にすると奥義効果の防御デバフ効果で、主人公デバフ失敗時の保険になる場合もある

ルリア→オクトー4番手でも同様に1ポチ短縮が可能。

★続:ルリアの並び順と主人公奥義バフの落とし穴 ※追記

ベルセルク編成の場合は主人公三寅斧、メカニック編成の場合は主人公エーケイ・フォーエイが強力な防御デバフを持っているが、どちらもルリアの奥義効果で上書きされてしまう。

これは奥義効果は高いものの、効果時間が非常に短い事から上書き強度が低く設定されているためと推測されている。

●解決し難いデバフ問題

ベルセ編成での最短の手数になりそうなのは、ベースで出した11ポチからルリアの1ポチと攻撃アビを1個減らしての9ポチ当たりに落ち着きそうか。相当うまくいっても8ポチが限界な気がする。

ただしベルセの宿命として主人公の防御デバフを確定させることが出来ない。成功率は92%x92%で84.6%。人によっては数百、数千となる試行回数を考えるとあまりにも安定度は低い。

ルリア2番手の奥義効果など、火力があれば成功率は上げられるがポンバ編成に組み込める防御デバフ持ちキャラは存在しない。

一応、フレンド3凸テスカトリポカ、4凸自石テスカトリポカの召喚効果も考慮に入れると確定パターンを組むのは不可能ではない・・・・が実質4凸自石テスカトリポカ持ちに限られてしまうか。

11ポチした上に失敗することもある編成で延々肉集め・・・・というのはAクラスや個人上位を目指す猛者にとっては何とも微妙な気がしてくる。

●方陣攻刃スキルだけならゆぐ剣を上回るオールド・ペルセウス ※追記

5月15日のバランス調整で期待されたスキル効果底上げこそなかったものの、神威&羅刹で合計22%分の攻刃効果を持っているオールド・ペルセウスくん。ゆぐ剣の方陣攻刃効果はSlv10=15%、Slv15=18%、Slv20=20%なのでスキル効果だけならこちらが上。

とはいえ無凸で使うとステの関係で装備固めどころか装備緩めになる可能性もあるので注意。

●コスモスAT武器 ※追記

5月15日のバランス調整でスキル効果が一新されたコスモスAT武器。スキル効果は攻撃タイプのキャラの奥義ダメージ上昇効果で、上昇率は約20%。

土マグナ編成は剣染めもしやすく、後ちょっとで足りない場合は救世主になる可能性もある。

攻撃タイプでポンバ参加可能なのはアレ爺とオクトーの二人。

ATを加味すればサラーサ、ユーステスなど、奥義ダメージ上限UPを持っているキャラとの相乗効果もある。

装備の質によってはデバフを端折って大幅な短縮が狙える可能性もあり。

メカニック編成

メカニック編成の長所と短所

●長所

・うまく組めればポンバ編成より早い

・キャラデバフが使えるので確定パターンが組みやすい(なお十天or限定多め)

・十天衆などの強キャラが組み込みやすい

●短所

・マグナ編成では本当に装備がきつい

・大正義オクトー

・やっぱりメッサーくんはダメ微妙そうだよ

メカニック編成(十天衆無し)

とりあえずさっきの装備編成でまんまメカニックにしてみる。

メイン装備はウォフ銃(3凸)を採用。

主人公のアビ枠がミストしか入らない事と、ポンバ編成と大体の条件を合わせるために、奥義性能UP持ちかつ属性デバフを持ってるバレインタインメドゥーサを仮採用。

でやってみたダメージがこれ(実際はルリアのクリティカル効果で大きくブレます)

・・・あれこれきっつくね?

ベルセルクバフがなくなって、ダメージ上限に届くどころか主人公奥義が120万程度しか出なくなってくる。

つまりオメガ剣も刺してる余裕はなく、1本たりとも攻刃枠を無視出来なくなっている。

ってことでしっかり方陣攻刃スキルを積んでみる。

ふぇぇ・・・まだ全然足りない。

奥義倍率的にウォフ銃も4凸したいけど、エレメントが流石に辛いの・・・

ちなみに奥義200%になるSRジンさんですが、流石に奥義ダメが低すぎたので実験の模様は丸々カットになりました。

この後色々試してみましたがマグナ武器段階で十天衆なしの場合、どうやってもベルセルク編成より早くなる可能性もなさそうという事で検証打ち切りに。

メカニック編成(十天衆有り)

引き続きこの装備で十天衆採用して挑む。オクトーさんの2連発奥義ダメージが主眼、つまりここでもシヴァは使えません。

最終サラーサと未開放オクトーでの挑戦。10ポチで何とか到達。あれポチ数あんま変わってねぇな?

●面白いかもしれない白虎杖&メッサーコンボ

白虎杖(四象武器)のスキル効果は3番手キャラの奥義ダメージUP効果。メッサーの第一スキルは背水。

これでサラーサはグラゼロ背水が、オクトーさんは白虎杖効果で2回分奥義ダメージ上限が上がる。十天衆2人の為にあるような編成じゃないか運営はこの編成を想定していた・・・?

やったぜメッサーくんいらない子じゃなかったんだね!

・・・あんまりダメージ変わってない気がする

いやまだマグナ2装備も考慮に入れると色々可能性はあるから・・・

ちなみにポチ数度外視すればサラーサあり、オクトーなしで到達は確認。

●メカニックでもデバフが確定可能になるコスモスPC武器 ※追記

コスモスPC武器の効果には特殊タイプのキャラクターの弱体成功率UP(20%)があり、効果量がかなり大きい。メカニックは特殊タイプジョブなのでこれにより不安定だったミストも安定していれられるようになる。ただし装備枠が相当に厳しい為、マグナ4凸段階であるならば装備の質はかなり問われることに。

ちなみに流石に有利属性以外での編成については40%程度の補正があるため、コスモスPCだけでは確定まで持っていくのは無理そう。

マグナ2武器も見据えたマグナ編成での1550万選手権考察

マグナ4凸段階の実験おさらい

●ベルセルク編成

・恒常キャラで出来る編成はあるがキャラは限られる

・防御デバフの成功率がネック

キャラは具体的にはアレーティア、ラスティナ、ルリア、リミオイゲン、オクトーの内から3人。装備が極まっていればSRオイゲンでも行ける可能性はあるかもしれない。

ただしATはもちろん、副団長アビリティを考慮に入れると土バザラガなども使えるので大幅に採用候補は増える。

●メカニック編成

・装備、キャラ編成ともにハードルは高い

・マグナ2装備次第では大幅な短縮の可能性も

●共通で大事な要素

・キャラクターLB、特に「奥義ダメージUP」「奥義ダメージ上限」が重要

・指輪で個人差も大幅にでてきた

・最後はやっぱり十天衆が暴れそう

とかく通常のマグナ装備ではダメージ上限に届きにくいので奥義ダメージUPのLBも重要になってくる。

普段は上限の方ばかり注目されるが、トライアルで試して足りてないと思った時はまず奥義ダメージが上限に届いているかどうかを注目して見てみるといいと思う。

どうしても足りない&時短したいなら、最後は指輪か最終オクトーって結論は揺るぎそうにはありません。

●【調査中】時短の出来る可能性のある編成

・アプサラスx土バザラガ、非ATフルチェイン

斧装備アプサラスの水鳥と土バザラガの3アビ効果を使えば非ATでもフルチェインが可能になる編成が存在。

土ヘルムヴィーゲを採用して8アビ+1召喚(シヴァ)で到達報告もあり。

ヘルムヴィーゲを採用すれば曼珠沙華の渾身/背水バフが面白い形で活かせる編成が出てくる。

マグナ2武器で大幅に楽になる要素は少ないかもしれない

3本の新武器の中では一番の候補に挙がりそうなのはやはりニーベルン・ホルン(ゴブロ斧)

渾身スキルのお陰で攻撃面の底上げは可能だが技巧は計算しづらい。

3本積んで両面にすると今度は属性デバフが足りなくて届かない可能性も高い・・・土オメガ銃あれば面白い可能性はあるな!

ただし渾身スキルなのでグラゼロサラーサとは相性が悪い。この辺についてはメッサー採用して相殺できればメカニックの安定、短縮要素にはなるかもしれない。

また別枠バフが増えたことでシヴァ召喚も採用候補に挙がるが、今度は今度でオクトーの奥義2発目が載らなくなると引き続き悩ましい要素は続く。

他にはメイン装備にエーケイ・フォーエイをする手法(奥義効果で防御デバフ)があるにはある・・・がマグナ編成考察ってなんだって話になっちゃう。(ただしエーケイメインのマグナ2編成では3ポチなど超短手数の編成も可能な模様)

追記:マグナ2武器込みの無制限部門

そんな訳で血涙流しながら斧集めてオクトーさんも最終して来ました。

●もう大体オクトーさん一人でいいんじゃないかな

1550万選手権における、最終上限解放後オクトーさんの目玉は1アビ付与される「飛天」効果。

奥義ダメージとダメージ上限UP効果だが、2回奥義発動時は効果が跳ね上がり20%ダメージUP、30%のダメージ上限上昇効果がつく。

これが

こうなる(画像はガフスキーγ+3凸メッサー1本編成時)

こんな感じで一人で700万~800万叩き出すことも可能になるために相当楽になる。

★実践例

ガフスキーはγ(奥義ダメ)メッサーくんはエレメントが間に合いませんでした・・・

メカニック1、2アビ、オクトー1アビ、サラーサ3アビの4ポチ使用で達成。一応これで不確定要素はなし。

コスモスPC入れてミスト採用の場合はサラーサではなく、アレ爺、ユーステスなどでも到達は可能(ただしアビダメ分ポチ数は増える)

★夢の共演編成も

★さらにエーケイ・フォーエイがあれば・・・

奥義効果が防御デバフということで、極めればメカニック1、2アビ+オクトー1アビだけでも確定できる。

なおもらった報告ではオクトー1アビも端折れるらしい、ちょっと何言ってるかわからない。

属性レギュレーション違反部門

※前回特集記事からの再録。

水属性ディアンサ編成は今回は水ボス(同属性)という事もあって割愛、一応装備が極まっている人ならデバフなしでも確定は可能。

●水着ゾーイ入り闇パ編成

 

●アビダメ中心のレスラーツープラトン編成

防御デバフはオマケでアビダメ目的にグレイさん採用。

大正義ガフスキーβのアビリティダメージ。

PTキャラ3人の連撃を安定させる方法がないのが不確定要素になってしまうが、アビダメのダメージ割合が多いこともあって思ったよりは成功率は高い。

奥義を使わないので失敗した時ももう1回すぐに殴れるという利点もある。

●メカニック、デバフ未使用の確定編成

確定出来なきゃ意味がないという事で、闇でも確定できる編成案。

2番手、3番手のキャラは高アビダメ稼げるキャラならなんでもOK。

なんでもいいとは言ったが、結局は高アビダメと奥義ダメージ上限の関係でオーキスやオリヴィエなどのリミテッド勢が筆頭候補にはなります。

画像では8アビ+1召喚の9ポチで確定。上記ダメはバハxハデスだがフレンドシヴァの方が到達は楽(なはず)

こっちは装備が仕上がれば確定出来る分、それ1ターンでやる意味なくね?って言われてもトイレにいけるだろ!と言い返せる要素はちょっとあると思う。

 

オマケ:無課金(に近い)マッチョ編成の考え方

→とりあえず背水詰め込んでシヴァ召喚だ

→ソロモンドライブかバンカーありったけ詰め込め

→背水要員といえば・・・

という事で今回も名誉土パの水着ゾーイさんにお越しいただきました。

※無課金前提といいながらソロモンドライブの数が足りなかったので、だいぶ無凸バンカー入っちゃってますが許して。

行けました(色んなレギュレーション違反に目を逸らしながら)、無課金だと流石に背水バフに頼るしかなく、どうしても水ゾ頼りにはなりがち。

一方で極めしマッチョはメイン装備としてエーケイ・フォーエイが装備出来る事から神器と化す模様。

リミ武器があるなら特にエーケイはW攻刃の暴力が効いてくるので、マグナ4凸編成より大幅には楽になる可能性が高い。

●古戦場特集ページ設置中!

装備編成、デバフまとめからEX+撃破の1550万選手権まで、古戦場攻略に役立つ各種情報を特集形式でまとめております!