【グラブル】グラブルブラウザ版の対応機種、推奨環境が話題に/サポート保証外って実際どういう事なの?

グラブルブラウザ版の対応機種として掲載されている「Chrome」「Safari」以外のブラウザでのプレイ方法について話題になっています。

●発端探してみたらえみりんだったの巻

●慌てるえみりん

●色んな人が問い合わせを出してみるの巻

そもそも対応機種ってなんぞや

引用元:グラブル公式HP

公式ページには「最新のGoogle ChromeまたはSafariでお楽しみください。」との記載あり

◆ゲーム内記載

「動作環境」「推奨環境」の2つが記載されています。

◆対応機種以外からのプレイについては「サポート対象外」との案内も記載

そもそも推奨環境ってのはなんぞや

この手の説明は「スマホアプリ」やSteamなどで「PCゲーム」に慣れ親しんだ人には今更な話だとは思うのですが、「推奨環境」「対応機種」といったものは本来「正常にゲームが動作する環境」を説明するために設けられています。

ワイの905iだと機種変しないと遊べないやん・・・なんて時代も昔は沢山あったんです。

サービス提供する側も買ったのに遊べないやん!って言われたら困るので

「うちのゲームはちゃんと遊べますよ、動作確認もしてますよ、何か動作に問題あったらサポートしますよ!」

と言えるようにするためにアップデートがあれば動作もチェックしてこの辺の記載を行っているわけです。

◆主な「動作対象外」の例

・IE(インターネット・エクスプローラ)

・FireFox

比較的知名度の高いブラウザでは、上記2つが対応外。

※FireFoxでグラブルにアクセスした際の表示。

★補足解説:なーんで動かないのか

ブラウザが違うからだよ!で済めばいいですが実はChrome、Safari以外にもグラブルが動くブラウザは沢山ある。

この辺、何故かというとざっくり説明してみると

ブラウザの中で使われてる技術が色々あって、全く異なる技術を採用しているブラウザもあれば、同一の技術を使っているブラウザもあったり、今は派生したけどベースとしては同じ技術を使っているブラウザもあったり、中には「Safariで動くものなら自分ところでも動くように作っている」なんてものもあったりする。

・・・多分こう。

ちゃんとした説明を読んでみたい方は、古都ことさんが書かれておられるブログ記事がわかりやすく、また興味を引く内容となっておりますので是非こちらを読んで見て下さい。

引用元:Subterranean Flower blog:グランブルーファンタジー(グラブル)はどんな技術で動いているのか

引用元:Subterranean Flower blog:ゲーム機でグランブルーファンタジー(グラブル)が遊べるのか試してみる

◆Mobageユーザーならアプリ版もある

というわけで

「しっかり動作確認が済んでいる」

「この環境でやってもらえればちゃんと動きます」

といったサポートを行う為に対応機種や推奨環境というものは本来存在します。

そういった意味で言えば、一番動作を保証出来る環境と言えるのはアプリ版であるのかもしれません。

参考:Andapp版グラブル

ただアプリ版はどちらもMobage製なので、Mobageユーザーしか利用出来ないという。困ったオチにならない。

実はたくさんあるChromium系ブラウザ

※この辺からまずます専門用語に自信がなくなってくるのでボヤっとした書き方になってきます。

Google Chromeのベースになっているのは「Chromium」と呼ばれているオープンソースのブラウザで、Chromiumを採用したいわゆる「Chromium系ブラウザ」と呼ばれるものが複数存在しています。

引用元:Wikipedia:Chromium

ChromiumとChromeとChromium系ブラウザって何が違うの?っていうのはVivaldiさんの日本語公式ブログにて解説記事が存在しています。

参考記事:VivaldiはChromiumで開発していますが、Chromeではありません

★有名どころの「Chromium系」ブラウザ

・Vivaldi

Vivaldi公式ページ:Vivaldi

・SRWare Iron

SRWare Iron公式ページ:SRWare Iron

上記ブラウザ2つは以前にChrome環境でメモリリークのエラー(グラブル遊んでると重くなる)が発生した際に、代替のブラウザとして一時期話題になったこともあり、耳にした人もいるかもしれません。

★「Smooz」はなんで動くのか

『スワイプでタブを切り替え』『画面で軌跡を描いて機能を呼び出す』などジェスチャーを活用した操作によって、片手でスムーズに情報検索ができる次世代スマホブラウザ。

で今回名前が挙がった「Smooz」が何にあたるかというと・・・調べてみるとよぐわがんにゃい。

引用元:App Store

Safari系とかSafariベースって書くと多分すごく語弊がありそうなので、ios版のSmoozについては「Safariに対応しているグラブルが動いちゃうスマホ用のブラウザ」って表現にすればいいのかしら・・・Android版の方はもうさっぱりわからんです。

サポート対象外になる動作環境での注意点

ここから先は完全に私見となります。やっていい悪いに責任は持ちません(予防線)

あとツーラーは論外なので問題無用でケジメ案件

動作環境外となる環境でのプレイで、よく挙げられるサポート外となる内容としては

・データが飛ぶ

・課金処理などでエラーが発生する可能性がある

・想定していない挙動が行われる可能性がある

などなどがよく挙げられますが

具体的に怖い想定外の動作というと

ガチャ続けて引いてしまう、SSRをエサにする、SSRをエレメント化をする、なんて手順を行う事はグラブルではしょっちゅうあるので実際怖い。

またこの辺について、だからグレーなんだ、自己責任なんだと表現するユーザーさんがいますが

・知らない間にものすごい負荷をかけていたりする可能性がある(サーバーに)

・知らない間にものすごい負荷をかけていたりする可能性がある(自分のスマホに)

という点が結構抜けてる気がするので、私見としてついでに強調しておきたい。特に自分のスマホはちょっと気にして。

★違反行為とサポート外の行為について

・リロ殴り

・ブクマ走法

・ブラウザバック走法

この辺を「違反行為でしょうか?」と問い合わせると大体「規約読んで判断してください」「詳細は個別にご案内していません」「不具合不整合が起きても対処できません」「推奨はしません」といった内容が返って来る事が多い。

グラブル中にたまにエラー画面、エラーのポップアップが出たことを見た人はいると思いますが、ブクマやブラウザバックを利用すると必ずエラー画面の出る手順というのは実はかなりの数が存在しています。(本来のページ変遷の正しい手順を踏んでいない事などが原因)

そんなんしらんがなって1日1000回エラー画面出しながらプレイしてたら、それが元で思わぬ負荷(自分のスマホに来る事も)がかかっている事もあるかもしれないし、サーバーに負荷がかかって運営が問題視して利用停止されちゃう事もあるかもしれません。

サーバーに問題が起こらない事を目的にしていると思われる対策アップデートは過去にも度々実装されていることもあります。

★結局は動作確認済んでる環境でやるのが一番安心

ということで対応機種以外でもグラブル動く方法はあるけど、

一番の問題としてはグラブル側が動作確認をしていないからサポート外。

という所に尽きます。

えみりんの言う通り「普通にプレイしていれば」問題はないのですが、対応ブラウザではないブラウザで、さらにサポート外の行動を取れば変な挙動が起こっちゃう確率も倍率ドンって不安もあったりする。

この辺は言ったらキリがないと思うのですが、対応外のブラウザについている「独自機能」がそれに当たるという可能性は実際問題否定は出来ません。PCブラウザの方ならまだ普通のブラウザと言いやすいのですが、スマホのブラウザだとワイも自信はない。対応機種以外の利用を勧める理由もないので個人的にも推奨しないというオチで。

実際便利なブラウザさんには見えるので、対応してください!ってお便りを送るのが一番応援になると思うゾ。