【グラブル】メンテ後のアップデートでマグナ2ボスの青箱ドロップ率が緩和/ウルリクムミは全体の追撃効果が確定になるなどの再調整が実装

●2018年4月19日(木)メンテのアップデートまとめ

◆スペリオルシリーズ「ウルリクムミ」の性能が調整

4月17日に「スペリオルシリーズ」とシリーズ名が命名された金ムーン100武器。

所持者による各種性能報告が飛び交う中で、見劣りするのでは?と言われていた中で、天羽々斬の不具合修正が発表。その中で「ウルリクムミ」「フライクーゲル」について名指しでの調整が予告が登場していました。

ちなみにハバキリさんは効果1ターンなのに延長が効いたのは、内部的には奥義ターン含めて2Tの効果になっていたからだと思われます。不具合っていうより設定ガバだと思うの。

◆マグナ2HLボスの特別報酬(青箱)のドロップ率が引き上げ

マグナ2ボスの特別報酬、いわゆる青箱のドロップ率が引き上げに。

ここまでの検証報告などでは、対象ボスの最大HPの15%に当たる貢献度が青箱が安定するラインと言われていましたが、このラインが引き下げられたのでは?という見解が多め。

仮に15%から10%程度に引き下げとなったと見ると4属性ボスが35万程度、光闇は50万前後がラインになる計算。

青箱確定(安定)については15%以外にも諸説ありますが、修正前は15%でほぼ最大のドロップ率になっていたが、最大値がそもそも100%の設定ではなかった説を信じてます。

◆一部トレジャー交換アイテムの一括交換が可能に

最近暇があればUI直してくれてるの好き。


●ウルリクムミTwitter上での反応

 

九界琴の完全上位になったのはもちろん、連撃スキル無くてもこれ一本でとても楽しくなりそう。