【グラブル】光属性有利古戦場、開幕1550万ダメージ選手権&5T4000万ダメージ選手権

⬛光属性古戦場開幕1550万ダメージ選手権

2018年4月22日(日)からは闇属性ボス/光属性有利で第37回「決戦!星の古戦場」が開催されます。

・難易度HELLの自発トリガー集め

・予選中の貢献度稼ぎ

・箱掘り用の戦貨集め

などなどイベント期間を通じて非常に重要になるEX+ボス(通称犬)の周回攻略。

過去傾向として難易度EX+のボスのHPは「約1550万」の固定HPになっており、どうにかこうにかこいつをさっくり倒す編成を考える事が毎回の注目ポイントになっています。

※コメントで頂いたご指摘を中心にミス修正、情報追記など行いました!ありがとうございます!

大前提

4周年アップデートから初の古戦場

HPが1550万というのは過去傾向から。

4周年アップデートを迎え、マグナ2の新武器実装など、区切りにしてもいいタイミングなのでEX+などについてもステが一新される可能性はあり。

毎度言ってるけど変更が入ったら全部忘れて

トライアルバトルと本番環境の違い

記事中では、ダメージ数値の参考にトライアルバトルを利用しての数値を掲載していますが、難易度HELL以降の敵については防御固有値を考慮する必要が出てきます。

◆補足解説:「防御固有値」について

HELL以降のみ影響、難易度EX+は影響しないので、1550万狙いの人は読み飛ばしても大丈夫です

グラブルには防御力DOWN/防御力UPといった目に見える防御力の他に防御固有値(防御係数、防御力)といった固有のステータスが存在しています(※ユーザー間名称、マスクデータ)

大半のボスは「10」に設定されており、トライアルバトルやEX+ボスは「10」ですが、難易度HELLボスについては「11」ではないかとのユーザー検証や調査が存在しています。

同じ編成なのに一部マルチボスや敵(スライムなど)がクッソ硬く感じるのはこのステータスが原因。

ちなみにキャラ側でも同様の数値の設定が行われており、大半のキャラは標準の「10」となっています。ただしサラちゃんは「11」

キャラクターアビリティの「防御力」で説明される数値、LBで解説されている「防御力」、また「ダメージ軽減」効果もこの「防御固有値」に影響する数字になっています。

この辺の仕様が頭に入ってくるとローズクリスタル武器の軽減スキルの重要性や、キャラLB振る時にも役立つことも。どちらかというとキャラ編成の方で覚えておくといい仕様だったりします。覚えておいて損はなし。

★防御固有値に関する詳しくはwikiで(丸投げ)

システム仕様関連ページに「防御固有値」と言う名称で解説が行われています。

引用元:グラブルwiki:システム仕様関連

◆雑な説明

超雑に説明するとバフ、デバフなど、その他の補正が何もない場合、算出された基礎ダメージを防御固有値で割る計算が入ります。

★防御係数10/基礎ダメージ1万の場合のダメージ計算
10000÷10=1000

★防御係数11/基礎ダメージ1万の場合のダメージ計算
10000÷11=909

★防御係数13/基礎ダメージ1万の場合のダメージ計算
10000÷13=769.2

★防御係数20/基礎ダメージ1万の場合のダメージ計算
10000÷20=500

1割軽減も1割カットも対して変わらないが、数字が多くなると軽減とカットは結構別物になってくるという例。防御力100%UPのアビリティダメージを使うと被ダメは半減するのはこういう計算式になっているのが理由。

なんやかんや説明してきましたが、HELL90についてはトライアル環境のダメージはそのまま通用するわけではないとの予防線でした。

ただし実際にはダメージ減衰の補正だったりクリティカルの計算式の関係もあったりするので、トライアル環境で4400万ダメージを出さないと本番環境で4000万ダメージに届かないという訳でもありません。グラブル難しいね!

「光有利古戦場」EXボス開幕1550万ダメージ選手権準備編

先に結論から言っちゃう

・装備の敷居は他属性に比べてとても高め

・アビポチ数を気にしなければ到達パターンは多い

光属性防御デバフまとめ

「光有利古戦場」EXボス開幕1550万ダメージ選手権実践編

メカニック編成

トライアルバトルに使用した武器編成。オメガ剣のガフスキーは(β)アビリティダージを採用。

●メカニック戦術の概要

 

メカニックのコンパニオンに設定出来るアクションパーツ「エナジーマニューバ」の奥義ゲージUP効果で開幕からフルチェインが可能。

アビポチ数を気にしなければ編成パターンはかなり多い。

★キーになりそうなキャラクター&装備

・フレンドシヴァ

・サーヴァンツ(奥義手数)

・ロボミ(SSR)(アビダメ)

・光クラリス(1アビ+防御デバフ要員)

・フェリ(SSR)(2アビ)

・最終上限解放後ソーン(奥義ダメージ+アビリティダメージ)

・奥義ダメ上限よりもアビダメが役立つ事も

装備の敷居的には背水、渾身装備が少ない為に全属性でも屈指の難易度。奥義ダメで上限値を叩き出す為には大半の人はフレンドシヴァでないと届かない。

反面、装備が整っていればキャラの方は紹介した以外にも代用が効くキャラは多い。※代用が効くだけで敷居が低いとは言ってない

そういった優遇キャラで見ると、開幕から奥義ゲージ200%に持っていけるサーヴァンツがいると一番敷居は下がりそう。

奥義ダメ上限UPに強力なキャラが少ない為、アビダメで捻出するダメージ量が多いためルリアはちょっと不向き。コナンくんも触れてみたかったが奥義ダメの比重が少ない光パでは編成入れるだけで縛りが増える感じになってしまった。無念。

オメガ武器のガフスキーにベータを採用の上、アビポチ数の考慮を度外視すれば一応達成可能な編成は比較的多い。そのためのロボミ。

●サーヴァンツ軸パターン

※ダメージはフレンドシヴァ環境。

サーヴァンツおりゃんのでmimumedonで募集した画像よりお借りしてきました。

★サーヴァンツは開幕から200奥義が可能

サーヴァンツはコンパニオンにタンクチップ2枚を装備。

リミットサポートアビリティに☆3振り、三番手以降に配置、開幕にアビリティを2つ使うことで開幕から200%状態での奥義が発動可能。

単純に奥義一手分はダメージ底上げになる事から、届くか届かないかの差を一番分けるキャラにはなりそう。

●フェリ軸パターン

フェリの2アビの「ダメージ上限UP効果」は15%UP/1Tなので、アビダメにも載る。

※コメント指摘を受けての追記補足
画像ではクラリスちゃんの3アビがHP割合ダメとなっていたため、計算わかり辛くなると思って省略しましたが、与ダメアップ効果があるので本番環境では使用した方がよさそう。

※ダメージが足りない場合のアドバイス

主にサーヴァンツが居ない場合、フェリ以外の残りの2人は奥義ダメージを稼ぐより、デバフとアビダメを稼ぐ発想でキャラを詰めたほうが届きやすい。そのためのロボミ(2回目)

画像は最終ソーンさんをさらに軸に組み込んだ例。ソーンさんの2アビは省略したいが、入れると主人公デバフはほぼ安定するジレンマ。

ロザミア、ジュリエットについてはそれぞれ奥義ダメージに追加ダメージが存在する事からルリアより使い勝手が上回る。

◆採用可能性のあるサンダルフォンくん ※追記

HP50%で飛んでくる通称犬パンチは、HP1%でも打ってくる(はず)事を利用したサンダルフォンくんカウンター作戦。

闇ボスのEX+ボス「ウィケットレブル」は前回通りなら50%トリガーは「ダークネスブロー(10連多段攻撃)」、デバフ効果も暗闇効果とカウンターの阻害はされない。平均2,5回分はカウンターしてくれる事を考えるとどうしても後ちょっと足りない!って人は採用を検討してみる価値あり。

◆さらに上を目指したい人に

★最終上限解放カツウォヌス編成

はえーすっごい・・・カツウォヌスの4凸召喚見た時から一応発想はあったけど光でも出来るのか・・・

ちなみに派生系として、ルリア採用の四凸カツウォヌス&四凸3凸シヴァ開幕2回召喚殺法なんてものもある。

レスラー&セルエル&確定TA、ツープラ奥義ハイブリッド編成

【大前提】

①セルエル(最終上限解放済み)

②リミテッドヴィーラorクリスマスマリー

セルエル+限定キャラどちらか一人必須とキャラ編成の敷居が非常に高い反面、成功率や装備編成の敷居はぐっと楽になる。

●編成一例

地味に効いてくる賢者マスボ効果。

リミヴィーラの3アビ効果とセルエルの3アビの奥義ゲージUP効果のおかげでツープラトン時点で主人公の奥義ゲージは100%、残りメンバーが99%となり、そのままフルチェインが可能。

画像はシュヴァxルシでの編成。ギリギリもう1アビ省略できそう。フレンドシヴァに頼らず捻出しやすいのもメリットになるか。

装備的な敷居は増しそうだが、黄龍拳の属性デバフを考慮すればクラリスちゃんの枠はかなり融通が効く。というかミストの成功率を加味すればこちらの方が安定か。

この辺は成功率とアビポチ数の兼ね合いで各自最適解を探す作業になりそう。

ちなみに極めしエデンマンならデバフを端折ってツープラ奥義するのが結果的に一番早いらしい。なるほどわからん。

★確定TA班がクリスマスマリーの場合

※ヴィーラ3アビ効果


※クリスマスマリー2アビ効果

主人公の奥義ゲージ100%はクリスマスマリーの2アビで達成出来るが、残りキャラが補正なしだと89%になってしまう。

2番手のキャラに奥義ダメージ上昇量UPのLBをつける、サブにSSRシャルロッテを編成するなどの一工夫が必要。

★ボツネタ編成案

・ヘルエス様採用ルート

レスラーのTA時点でODさせることができれば、ドラアサ持ちのヘルエス様が入ってぐっと楽に・・・なりそうにも思えるが多分装備の敷居は相当高い、主人公デバフが2つとも確定出来ないというのもマイナスポイント。

ODさせる事が出来る火力がある人であればもっと楽な方法があるっぽい。という事でボツに。

・わずかに望みはある確定TAキャラ無しルート

並びは絶対的にこの順にする必要あり。

ツープラトン時点では奥義ゲージはこうなる。

仮にツープラトンの時点でボスがODしてくれていていればヘルエス様のドラアサTAが入る計算。ただめっちゃギリギリ足りない気がする。

ポチ数的にネタよりになるが成立してたらとても高貴に周回はできそう。

◆困った時のナイフハンドストライク ※追記

サンダルフォンくんではなく、主人公レスラーのナイフハンドストライクで犬パンチを受けるパターン。

3発被弾してくれれば120万程度は計算に入れても良さそう。

★アビ枠が厳しかった一字構え

一字構えの敵対心UP効果は通常の敵対心UPと異なる模様で、主人公の被弾が確定。犬パンチ(10連撃)に耐える事が出来れば5発のカウンターが確定。200万~250万ダメージは計算してもよさそう。

カウンターダメージを計算に入れればひょっとしたら確定TA班を外せるでは・・・?と思って色々やってみたのですが、今度はアビ枠が厳しくなり、ツープラ→奥義だけなら可能だったもののダメージは全然足りませんでした。

どちらかというと後述の水パ向けかもしれない。

◆忘れちゃいけない属性炉

騎空団サポートには、各種属性攻撃力UP効果を持つ「属性の宝晶炉」がある。

団員20人以上の団はサポートは4とつまで。

キュアポ、銅鑼がね、風見鶏の三点セットに加えて4つ目に設置が可能。

AT中はアプサラスが輝きそう

フレシュヴァ、フェリ2アビ、ソーン2,3アビ、シヴァ召喚で1550万到達。

オメガはガフスキーγ(奥義ダメ上限)

AT中は黄龍槍の効果、奥義ダメージ上限UPがめちゃくちゃ効いてくる。

この編成だと3アビ+1召喚だが際回れば2アビとかも可能な模様。

レギュレーション違反部門

●水パレスラー+ディアンサ+最終上限解放ウーノ編成

※装備は一例

※コメント指摘追記:天司武器使ったままだったのでもう1枠装備に余裕あり。

ヴィーラやクリスマスマリーと同じく、確定1ターン全体TAUP効果を持つディアンサ。いつでもアサシンな上に「1ターン」の効果を持つ最終上限解放ウーノさんの2アビが主軸。

敵に属性相性補正が無い場合の耐性は40%の補正が存在。弱体成功率にLB全部振ったアルタイルでもmissする可能性あり。またディアンサのテンションガチャなどの運要素もある。

問題の成功率だが主人公デバフとアルタイルのバフ、いずれかか1つでも入れば倒せる装備編成なら成功率は87%前後はあるはず。

メリットとしては奥義を使わないので、フルチェイン違い、足りなくてももう1回すぐ殴れる点がある。

その辺のメリットをぶん投げればセルエルと同様、アルタイル3アビでツープラ+奥義のハイブリッドも可能。これならマグナ2武器も活きる(かもしれない)

また、フレシヴァでも到達出来る可能性もちょっとある※追記:ヴァルナマンからそれは無理と言われたので取り消し

●王道水着ゾーイレギュレーション違反

闇属性は同一属性ということで、デバフの属性相性は最悪の70%の補正が存在。水属性以上にデバフの期待は出来ない。

採用装備もレギュレーション違反しまくってる気がするが得意属性でない闇で行くんだ全力で見逃して。

●基本形で試してみる

ということでまずは昔ながらの闇ゼタ&闇ヴィーラの確定TA班入れてチャレンジ。

あかん全然届かナイフ。

●アビダメ中心のレスラーツープラトン編成

防御デバフはオマケでアビダメ目的にグレイさん採用。

これなら届いた。デバフ入っちゃってるけど大体届いた。

やっぱりアビリティダメージが足らんなと言うことで結局こうなった。大正義ガフスキーβのアビリティダメージ。

PTキャラ3人の連撃を安定させる方法がないのが不確定要素になってしまうが、アビダメのダメージ割合が多いこともあって思ったよりは成功率は高い。奥義を使わないので失敗した時のリカバーも水パ編成と同様。

ただそれ1ターンでやる意味ある?って言われたらいよいよ返答に困る。

●メカニック、デバフ無し確定編成

1ターンでやる意義を復活させるために確定を目指してみる。

2番手、3番手のキャラは高アビダメ稼げるキャラならなんでもOK。

なんでもいいとは言ったが結局は高アビダメと奥義ダメージ上限の関係でオーキスやオリヴィエなどのリミテッド勢が筆頭候補にはなる。

画像では8アビ+1召喚の9ポチで確定。上記ダメはバハxハデスだがフレンドシヴァの方が到達は楽(なはず)

こっちは装備が仕上がれば確定出来る分、それ1ターンでやる意味なくね?って言われてもトイレにいけるだろ!と言い返せる要素はちょっとあると思う。

レスラーフェリ編成5ターン4000万選手権

今回から新部門。

装備編成特集でも取り上げたレスラーxフェリx確定TA(ヴィーラorクリスマスマリー)のコンボ編成の瞬間火力を活かして今度はEX+ではなくLv90HELLのHPを逆算して確殺コンボを作っちゃおう選手権。

Lv90HELLのHPは約4000万(前回古戦場までの数字)

いよいよ選手権は新たなフェーズに!とか言いたいけど、4周年アプデ後ということでいよいよ持って前回までのHPデータが通用するかは不明。話半分程度に。

※レギュレーションについて

本来このコンボの確定TA区間は5ターンあるため5T殴って6T目にフルチェインが可能な編成ですが、5ターン目にフルチェインぶっ放しても4000万に届きそうな編成がありそう。

ならばレギュレーションとしては5Tにするしかあるまい。という事で5T4000万選手権となっております。

関連記事はこちらで

●レスラー&フェリ&確定TAによる5T6TA編成おさらい

必須:フェリ、リミヴィーラorクリスマスマリー

※クラリスちゃんはデバフ要員

●チャレンジ結果

※注意点:大前提の項目「防御固有値」についての通り、トライアルバトルでは正確なダメージ計測は行なえません。

◆挑戦に使用した装備編成

流石にミストまで確定させる余裕は無し。

※グリームニルはダメ計測が面倒になるので召喚せず。

①10977113

②4847903

③5194269

④4974356

⑤10242884

5ターン合計:36236525

うーん全然足りてない。やっぱりミトロン弓1本では厳しそう。

◆確認した届いた報告

届いた報告ではエデン2本編成以上で4000万OVERを確認。リミヴィーラorクリスマスマリーの選択では微妙ながらアビダメの差でリミヴィーラを採用するとのこと。

マグナ編成では両面ミトロン2本で運任せながらトライアル数値上はギリギリ届くケースを確認。3本でどうなるかは未検証。実戦で届くかは敵のトリガー次第な部分も。

●実践での変動要素

◆敵のトリガー行動次第

開幕ツープラトン使用が確定していることから、HP75%トリガー、HP50%トリガーは両方受ける事がほぼ確定。

防御バフ一発はまだクラリスちゃんにディスペルがついているが、虚脱といった奥義ゲージ減少関係が怖い気がする。

◆ナイフハンドストライク分は計算してよさそう

トライアルバトルと異なり、本番ではナイフハンドストライクのカウンターダメージが狙える。

トリガーで多段ダメが来ますように来ますように来ますように。


●ライバルに差が付く装備候補 ※1550万/4000万共通

★ハールート・マールート

光PTならサブ編成でも開幕召喚が可能。デバフ効果は召喚枠15%。

永遠の責め苦効果でターンダメージは+22万((3×4)+10)と100万分は稼いでくれる。うーん人権人権(無理やり)

最終ソーンさんはじめクラリスちゃんの枠を奪い取ってダメージ増強できそうなキャラは実際にいそう。

★ザ・スター

サブの与ダメージUP効果は入手時3%/SR3凸で5%/SSR化で7%/4凸で10%

SSR化については間違いなく一番ライバルに差をつける要素にはなれる。

サンなどの4属性アーカルムシリーズでは、天司武器が既にあること、3%時点ではステの分がカバー出来ないといった理由から採用出来ないとの意見が多かったが、光属性は天司武器もなければ麒麟弓もない。主に1550万選手権の方で採用する可能性はあり。

レスラーフェリ編成の場合は最終ソーンさんの奥義効果の恩恵が得られないことからそこまで差がつく要素になるかは微妙なところでもある。

ミトロン弓複数本で技巧が安定してきたシュヴァ両面編成、エデン複数本のゼウス編成では効いてくる可能性あり。

★シュヴァ銃5凸

マグナ武器の5凸で奥義効果が++になり、奥義倍率が4.5倍から5.5倍に伸びる。

恩恵は主人公の奥義ダメのみ微々たる差ではあるものの、ゼウスマンで別にエレメントもアニマも余ってるわ・・・って人は1本作って損はないかもしれない。

※追記 一応候補に悩んだアドラメレクくん

光のカツウォヌスことアドラメレクくんは追撃20%の召喚効果持ちだが、フレ石で借りるチャンスが少なさすぎること、4凸未実装のために推しは見送りました。

一応光属性召喚石染めは比較的要員(ルシフェルあればとかいう意味不明な前提ですが)だったので次の古戦場でしたい。

★指輪

主人公のデバフ頼り、確定TA編成という事で当たりは大分少なくなるが、かなり際どい数値になりそうなのでアビダメ、奥義ダメ上限はもちろん、攻撃力の底上げが差を分ける可能性もある。メインメンバー分は用意しておきたい。