【グラブル】共闘クエストお役立ち情報まとめ/初心者向けおさらい情報からパンデモニウムのジョブの証ドロップまとめまで

2018年4月3日(火)より開催されている2000万人突破記念キャンペーン、本日10日(火)17:00からはさらに共闘半額キャンペーン期間がスタートしました。

引用元:登録者数2000万人突破キャンペーンのお知らせ

2000万人突破記念CP「共闘クエストAP 1/2キャンペーン」

開催期間:2018年4月10日(火) 17:00 ~ 2018年4月18日(水)16:59

※開催中のRP・EXP1.5倍キャンペーンは共闘クエストについては対象外

共闘クエスト初心者向け情報、現行仕様おさらい

初心者向け情報

●共闘クエストについて

Rank10以上で解放されるコンテンツ。マイページなどから共闘ページに移動が可能。「ルーム」を作成して、最小1人~最大で4人で共闘専用のクエストに挑戦が可能。難易度はNORMAL/HARD/EXTREME(パンデモニウム)の3つのクエストが存在。

※難易度EXTREME(パンデモニウム)について

難易度EX「パンデモニウム」は難易度HARDクリアで解放される高難易度コンテンツ。

EXジョブ、英雄武器作成のためのコンテンツとなっており、難易度的にはHARDまでと比べて大幅に上昇。

基本的にはクラス3取得よりもやや先のコンテンツくらいと思ってOK。

さらにパンデモ深層の5層、最終層については参戦RANKも100/120以上と大幅に上昇。

EX2ジョブ、英雄武器の最終段階強化など完全に高RANK向けのコンテンツとなっているため、初心者帯の人はひとまず存在丸ごと忘れてOK。

●難易度HARDまでの共闘クエストのうま味

◆自発主以外はAP、BP消費なし

通常のマルチバトルへの参加と異なり、共闘クエストで消費するのは自発主のAPのみ。

参加者は消費なしで経験値、ドロップ入手が可能になります。

◆ジョブレベル上げからルピ稼ぎまでおいしい報酬

共闘クエストには共闘専用のEXP、RP増加アイテムが存在。

雫ブーストとも合わせて効果がある為、難易度HARDなどでは1戦で数千ポイントのEXPが入手可能。

序盤の頃は特に主人公のジョブレベル上げに最適となっており、JPさえあればクラス3までさくっと終わらせる事も可能。

序盤に枯渇しがちは「JP」については今ならサイドストーリーがCP中で破格のレートで交換が可能。

その後主人公のジョブが揃ってからもキャラクターのレベル上げ、LB稼ぎ、RANKポイント上げなどなど、長らくお世話になる事が可能。

共闘のドロップトレジャーには各種換金用のトレジャーが存在。

この辺を集めて売っぱらうのが、グラブル内でも一番美味しいルピ稼ぎの方法となっています。

ルピは毎日の無料ガチャはもちろんですが、「エレメント化」といった主にRANK100を越えてから必要になる最終上限解放などコンテンツに手を出すと一気に必要量が跳ね上がります。

◆半汁(エリクシール・ハーフ)などもドロップ

最終的に高ランクの人が半額中にこもり続ける理由になるのが大体これ。

殆どは半汁ですが、エリクシール、ソウルパウダーなどの回復アイテムなどもドロップします。

◆デイリーミッションとMP交換報酬が存在

共闘クエストには日替わりで3つのデイリーミッションが存在しており、1つクリア毎に1MPが入手可能。さらにコンプ報酬で序盤は特に貴重な「碧空の結晶」が1個入手可能になっています。

現在はデイリーミッションは「全員共通」の内容となっており、デイリー消化部屋などはかなり達成しやすくなっています。

MPは交換ページで各種アイテムと交換が可能。全て交換を終えると交換アイテムが全部復活する仕様になっています。

◆はぢめての共闘クエスト

ロビーで募集、参加を行うユーザー交流コンテンツの為、募集する部屋名、進行ルールについてなどはユーザー間の独自用語、自然と出来たお約束事項などは結構あります。wiki記載の「暗黙の了解」部分なども参考に

参考グラブルwiki:共闘クエスト

現行の共闘クエスト仕様おさらい

※2018年4月10日(火)時点の仕様おさらい

共闘クエストのクエスト、クリア条件などは過去のアップデートで何度か更新されております。

●クリア状況は「自発」でなくても達成可能に

各難易度、各ステージの進行状況については、以前は自発クリアが条件となっていましたが、現在は参戦者も達成可能となっています。

進行状況が一緒の人と一緒に進めるといった事も可能。ただし、自分が未解放のステージについてはクリアしても解放されない点に注意。

●難易度NORMAL/HARDクエストは全部で4ステージに

実装当初は全8ステージあったNORMAL/HARDの共闘クエストは現在は整理されて全4ステージになっています。

★ソロプレイが可能

共闘クエストという名前ではありますが、ユーザーの希望に応える形でソロでの進行が可能になっています。

ただしサポート召喚石が仕様出来ないというデメリットが存在。

★「順張り」文化は廃れ気味

昔は1戦1戦クエストを選択する必要があったのが、現在は選択したクエストが張りっぱなしの状態で保持されるようになったため、一回一回クエストを選択し直すのは面倒になったため、1回交代で参戦者がクエストを選択する「順張り」ルールでの部屋は廃れ気味になっており、交代でクエストを立てる場合は◯◯分交代といった時間ばりの方が主流になっています。

共闘爆破入門

スラ爆、トーチ爆など、特定のクエストを連続で周回する事をグラブルではよく「◯◯爆」と表現される。

「爆破」とついた元ネタは初代爆破のスライム爆破で採用されていたクリスマスラカムの3アビの自爆、クラリスちゃんの2アビボイス「どっかーん☆」などが由来。

●過去の爆破記事はこちら

共闘ソロアップデート時に作成した記事。

このアプデ以降からトーチ爆が主流になったのは今でも変わらず。


こちらはちょっと古い記事ですが、爆破のキーキャラクターなどの上はまだ使える内容になっているはず。

パンデモニウム関連情報まとめ

●汁集めには不向き

難易度NORMAL~HARDと比べて半汁のドロップは激減する事から、汁稼ぎには不向きになっています。

●パンデモニウムで主に入手が出来るもの

◆EXジョブの入手条件(専用称号)

・アルケミスト(EX1-4)

・忍者(EX2-4)

・侍(EX3-4)

・賢者(EX4-2)

・アサシン(EX4-3)

・剣聖(EX4-4)

・ガンスリンガー(EX4-5)

今思えば刀剣乱舞コラボで侍配布したのって割と破格の内容やったんやなって。

性能的に尖りすぎている事から余り一般的に使われることのないEXジョブではあるが、剣聖などは爆破や島H周回などで重宝される事も。

一全てのジョブにはマスターボーナスによる主人公強化効果もあるので、使わなくても取って損はありません。

◆英雄武器(レプリカ)が入手可能

パンデモニウム4層まではSR段階の英雄武器(レプリカ)がドロップ。

5層以降からはSSRの英雄武器もドロップすることも一応あり。

ただし無凸状態でさらに落ちる英雄武器もランダムな上、ドロップ率は100戦でいいとこ3,4個(金箱オンリー)と狙って集めるのはちょっと現実的ではない感じです。無凸でも使えるオリバーが引けたらちょっと当たり程度。

◆「●の信念」「●の証」が入手可能

主にEXジョブ、英雄武器の強化で用いるトレジャー「戦士の信念」「魔導師の信念」がHARDまでに比べて格段に入手量が上昇する。信念集めとしては「EX1-3」周回などが有名。

また英雄武器、クラス4の取得条件となる「●の証」も入手可能。

こちらは狙って集めるのが現実的で無いほどのレアドロップであったが、2018/4/3のアップデートで大幅に緩和。

ドロップする証についてもステージ毎に種類が再設定された事から狙って集める事が現実的なレベルになりました。

◆六道武器「真化」素材も入手可能

2層~3層には討滅戦ボスも登場しており、撃滅戦の自発、真化などに用いるトレジャーが入手可能。

ジョブの証集め

主にパンデモニウム第四層で各種証のドロップ率が大幅上昇。ステージ毎に落ちる証も調整が行われました。

ジョブの証は栄誉交換(月30個)、ローズクリスタル交換(月10個)などが存在するものの、

EX2ジョブ取得には一連で最小でも60個の証が必要と要求量が多く、複数の英雄武器を作成したい、栄誉交換ケチりたい場合などはEX4層の周回が新たな周回先に浮上することになった。

●ジョブの証ドロップ状況

・EX4-1

全般がドロップ

・EX4-2「ネプチューン」

賢者(賢者)/魔導師(ハーミット系統)/錬金術(アルケミスト)/聖職者(ビショップ系統)

・EX4-2「ゼピュロス」

射手(サイドワインダー系統)/侍(侍)/忍(忍者)/撃手(ガンスリンガー)

・EX4-3「ティターン」

剣闘士(ウェポンマスター系統)/格闘士(オーガ系統)/魔法剣士(ダークフェンサー系統)/剣聖(剣聖)

・EX4-4「アグニス」

・守護騎士(ホリセ系統)/吟遊詩人(スーパースター系統)/盗賊(ホークアイ系統)/槍騎兵(ヴァルキュリア系統)

※唯一ハブにされた「暗殺者の証(アサシン)」はEX3-4(ディアボロス)などで収集が可能な模様

●ドロップ率について

雑検証ですが、約100周時点で証ドロップ率は約6割(共闘ドロップアイテムのみ使用)

証集めだけなら、MVPより準MVPの方が2つ出るチャンスがあり効率は上。

各ステージ4種類の証が存在しているが、ドロップ報告を見ている限り最終的には均等になりそうなドロップ率となりそう。

●HP目安

・EX4-2「ネプチューン」:約1500万※本体

・EX4-2「ゼピュロス」:約2000万

・EX4-3「ティターン」:約2000万

・EX4-4「アグニス」:約1800万※本体

HPでティンと来た人は話が早いですが、胆力の薬を使っていつでも開幕フルチェインが可能。

ソロではサポート石が使えない関係でほぼムリですが、高RANKの人ならペアでのフルチェイン狩りなどは可能なHP。

英雄武器の最終段階(5凸)作成情報

英雄武器の最終強化(5凸)にはパンデモニウム5層~最終層の周回が必要。

最終段階の強化にはEX6-1の周回が、第二スキル(エンブレム)付与にはEX6-2の周回が必要になります。

作成だけならEX6-1周回のみで達成が可能。

EX2ジョブの取得は一つ手前の段階(属性変更段階)まででOK。

★騎士/賢者の誇り

5層~最終層全般でドロップ

★幽世の黒紫刃

EX6-1「黒紫獣の時(ケイオスビースト)」からドロップ

赤箱(金箱/赤箱(自発/救援))からドロップ。自発やM取ったほうが落ちる効率は良い。

★ケイオスビースト一口メモ

無属性ボス、HPは約1.3億程度

HP90%トリガーで防御力UPバフ(個人)を使用してくるのでディスペル1枚は欲しい

空間断裂フィールドを使用(時間経過で連続攻撃確率UP)

★アスタロトのアニマ

EX6-2「終焉の刻(アスタロト)」からドロップ

★アスタロト一口メモ

無属性ボス、HPは約3億2000万

HL並の難易度という触れ込みであったが、HPが多いだけで難易度的には6人HLより攻略は簡単。

ただし非常にデバフリセットが多かったり、ディスペルが3枚は欲しくなる行動内容から非常にめんどくさい。

HP75%/50%/25%の各タイミングで変身。75%、50%ではデバフリセット存在。

HP25%以下は古戦場で有名になった「カウンター反応」のお仕置き行動があるので注意。