【火属性古戦場特集】防御デバフ下限の組み合わせ例/重要アビリティ所持キャラ、編成例まとめ

いよいよ17日に開催の迫った2018年1月の決戦!星の古戦場。今回も火有利古戦場特集のキャラ編成編をお届け!

火属性は防御デバフがかなり手薄、また今回もHELLボスはリニューアルとなり、ボス対策は開幕してからとなりますが、現状の手持ちで作れる編成、敵の行動次第での編成などチャートの準備をちゃんとする作業にお役に立てれば幸い。

⬛2018年1月開催、古戦場イベントデータ

【イベント属性】風属性ボス/火属性イベント

【イベント期間】2018年1月17日(水)19:00~1月24日(水)23:59

【スケジュール内訳】※過去開催からの推測

予選 17(水)18(木) 

インターバル 19(金)

本戦 20(土)/21(日)/22(月)/23(火)/24(水)

【特記事項&前回からの変更点】

・HELLボス変更、新HELLボスは「ケツァルカトル」

・戦貨ガチャが改良予定、一括まとめ引き機能追加、自動売却対象が拡大

・HELLボスからの戦貨量、RANKポイントなどが引き上げに

・HELL砲(HELL爆弾)封じの対策が実装予定

・HELLボス、準MVP、貢献度第3位にも戦貨の報酬を追加

・対戦相手騎空団のAT状況を可視化

・本戦未出場者に対してデイリーミッションを追加


■火属性古戦場特集関連記事

関連記事:【グラブル】目指せ火有利古戦場!装備完成までの道のりと基本的な考え方まとめ【火古戦場特集アグニス編】

関連記事:【グラブル】目指せ火有利古戦場!装備完成までの道のりと基本的な考え方まとめ【火古戦場特集マグナ編成編】

関連記事:【グラブル】火属性有利古戦場、開幕1550万ダメージ選手権


■火属性有利古戦場、キャラ編成準備

・防御デバフ準備編

・代表的な一芸班まとめ

・オメガ武器など特定条件の編成事情


■防御デバフ準備編

●火属性の防御デバフまとめ

※カレンの奥義効果を追記しました

※その他火属性の防御ダウン召喚石としてエレン(召喚15%)、ファフニール(未調査)などが存在


●デバフ効果のおさらい

◆デバフの種類と効果枠について

通常デバフは大きく分けてアビリティ片面枠/アビリティ両面枠/アビリティ累積枠/奥義枠/召喚枠/が存在

属性デバフについてはアビリティ枠、奥義枠といった効果の枠は存在せず、「属性デバフ」という一つの枠しか存在しません。

効果枠が違えばそれぞれ効果は加算されて発揮されます。

例:片面15%+両面25%=40%

※ちなみに「属性バフ」は効果枠が存在。ややこしいね!


◆デバフ効果の上限値について

防御デバフ=通常防御デバフ、属性防御デバフで上限を共有する。合計で50%が最大

攻撃デバフ=通常攻撃デバフ、属性攻撃デバフで上限を共有しない。通常攻撃デバフは50%で最大


◆同枠アビリティを使用した際の処理

・効果が高いもので上書き

・同値の場合は相互上書き

・効果が低い場合はNOEFFECT

※一部例外的な存在もあり

主な例外:主人公の奥義効果はデバフ効果量に関わらず、他のキャラクターの奥義効果でほぼ上書きされる。(三寅斧など)

システム上は上書きの判定を「効果値」で判定しているわけではなく、アビリティ毎に設定された「上書き強度」(ユーザー間命名、マスクデータ)を元に判定しているのでは?と推測されています。


●防御デバフ下限の組み合わせ例

基本クラリスちゃんと二人で頑張るしかないじゃない!

一覧表を見ての通り、SSRキャラではクラリスちゃんしかまともに下限を目指せる防御デバフキャラは存在しない。

コロマグくんはフレ召喚なら開幕召喚が可能だが、フレンド外ですらシヴァがかなり借りやすい現状、フレンドコロマグを選ぶ頻度はかなり低い。

うーん風パですら羨ましくなってきた。

◆クラリスちゃんはデバフ成功率の底上げも可能

クラリスちゃんのサポアビはPTメンバー全体の弱体成功率UP(+5%)の効果持ち。

◆主人公のデバフ成功率を考える

・主要な主人公の防御デバフの基礎成功率は80%※ミゼラブルミスト、アーマーブレイク(アーマーブレイクⅡ)など

・マスターボーナス +7%(全取得時)

・弱体成功率LB★3 +5%

弱体成功率の補正が何もない場合、92%がミスト、アマブレの基礎成功値となる。

※エリュシオンやカオスルーダーはさらに弱体成功率の補正が存在するため基礎成功率が100%を越えるのが容易

◆安定して周回出来るラインを考える

97%が2回とも成功する確率=94.09%

92%が2回とも成功する確率=84.64%

87%が2回とも成功する確率=75.69%

EX+もHELL周回も今から頭が痛すぎる。

この他、ベルセルクにさらにソウルピルファー(非楽器)を積むことで開幕デバフは確定状態まで持っていけそうではあるが、アビ枠はカツカツになる。

※追記修正

非楽器の効果値は5%と、効果量についても楽器ありの条件より激減する模様。

92%状態から確定に持っていくことも出来ないのでこれはちょっと流石にアビ枠の無駄になってしまいそうです。


◆弱体成功率について詳しく知りたい人向け

ポキールさんがTwitterで公開されておられる、グラブル弱体耐性効果量一覧のスプレッドシートが非常に参考になります。

100%入る状態を調べてみたい!といった細かい前提を知りたい人は必見の内容となっております。


●敵の行動対策準備編

◆ケツァルカトルが新HELLボスモンスターになって登場

ぐらぶるちゃんねるっ!にて新たな新HELLボスは「ケツァルカトル」となることが発表。

えみりんは二属性要素があるのかな?といってましたが、召喚効果の防御UP要素を持ってこないかすごく心配。


⬛代表的な一芸班まとめ

◆マウント班

・マギサ(SSR)

オンリーワンマギサさん。4アビのスリップダメージ&強力な自己バフでメインアタッカーとしても


◆クリア班

・ユエル(SSR) ※クリアヒール

・サーヤ(SR)

・赤城みりあ(SR)※もふもふタイム(奥義後)状態のみ全体

・バアル(SSR/召喚石)

こちらもSSRでは全体クリア持ちはユエルだけの特権。


◆行動阻害班

・アニラ(十二神将):スロウ

・メーテラ(SSR/火属性ver):スロウ/魅了

・パーシヴァル(SSR):恐怖

・パーシヴァル(水着SSR):心酔

・ダヌア(ハロウィンSSR):恐怖(ターン制)/睡眠

・ガンダゴウザ(SSR):日暈

・エッセル(十天衆):暗闇(奥義)

スロウ以外の行動阻害については、何が刺さるかはボスの耐性次第部分も大きい。

心酔(魅了上位)、日暈(暗闇上位)は効果時間こそ短いものの発動率は非常に高く、疑似麻痺のような感覚で用いることが可能。


◆ディスペル班

+

※トールは3凸時のみ

・クラリス

・グレア(SSR)

※他にSSR召喚石「孤独の竜姫」(敵味方ディスペル、ロボミ互換石)などが存在

ケツァルカトルが防御アップ行動を使ってきそうというメタ読みをすると需要が高そうなディスペル班。

防御デバフの層の薄さもあって、クラリスちゃん接待モードの可能性も微レ存。


●盾要員

◆カット班

・イオ(水着):風属性30%カット/CT7/効果3ターン

・ソシエ(火):60%カット/CT6

・ノイシュ(火):20%カット/風属性20%カット/CT5

・ザルハメリナ:風属性20%カット/CT6/効果5ターン

火属性らしく層は薄いが、低カットながら複数ターン効果のある便利な子も多い。


◆かばう班

・アギエルパ

・スーテラ(SR/火)

投げ捨てるものの代名詞だったおとたんも防御アップがついたりでかなり頼れる存在にもなった、犬パンチ対策はもちろん、HELLボスの行動次第では活躍する可能性も。


◆ポンバ班

・和泉守兼定(SR)

・ルリア(SR)

・メカニック

奥義特化キャラは火属性では非常に層が薄く、SRでルリア、和泉守兼定が所持しているのみ。

ただし、新EXジョブのメカニックで開幕からの全体ポンバが可能になり、火属性でもAT、騎空団アビリティに頼らない開幕奥義編成は可能になった。

関連記事:【グラブル】きくうしさまの強さに付いてこれなかった四象ボス、メカニックのポンバでさらにダメージは加速した


●バッファー班

・ザルハメリナ(SSR):属性バフ(20%)/背水(サポアビ)/フレア

・ソシエ(SSR/火):連続攻撃UP(演舞Lv1~Lv5に応じて変動:DA30%~80%?/TA5%~30%?(独自バフ枠))

・ユエル(SSR/火):属性バフ(20%)/全体追撃(20%)

・アニラ(十二神将):味方全体の奥義ゲージ上昇量UP(50%)/弱体耐性UP/攻撃力UP(50%)/ダブルアタック確率UP(30%)/クリティカル確率UP(30%/発動率30%)CT7/効果3T

・アオイドス(SSR):テンションUP

・アンスリア:高揚/回避成功時にテンションアップ(効果3T)

・赤城みりあ(SR):みりあもやるー!(サポアビで稀に発動)(攻撃バフ(10%))※サブ可

アニラのバフは通常攻刃枠でどちらかというとマグナ編成向き。

ザルハメリナと火ユエルの属性バフは丸かぶりとなっており、バフ狙いの編成ではどちらを組み込むかは悩むところ。

※フレアの効果時間について

ブリザードと違い高倍率は後半に集中している。アビ発動からの時間経過を逆算して狙って撃つのはちょっと非現実的。


⬛オメガ武器武器など特定条件の編成事情

★古戦場名物ゾンビアタック

蘇生薬の効果はHP25%での蘇生。

背水で低HP維持して戦うのが難しい?逆に考えるだ。死んじゃってもいいさと


●オメガウェポン編成

◆無垢/オメガの作成制限について

・無垢武器の作成に必要な「オメガの器」はアルバハN、アルバハHLの初回自発報酬としてそれぞれ1個ずつ入手が可能=現状は1人2本までが所持上限

・武器をエレメント化する事で、オメガの器が返却されるので作り直しは可能

・ガフスキー/ガフスキーΩは上書きで差し替えが可能

といった感じで、追加スキル部分は気に入らなければ後から差し替えが可能、ガフスキーΩの方は周回勢は状況に応じて差し替えも出来そうな感じ。

ただし属性や武器種を変えたい場合は作り直しが必要。

オメガウェポンの作成には武器と属性エレメントがそれぞれ500個、プシュケー30個などかなり重い事から作り直しについては容易ではなく、それなりに覚悟は必要。

汎用性も大事ですが、属性で迷った時は愛着で決めた方が後々後悔しないと思います。相談したきゃmimumedonおいで(宣伝)


●オメガ武器編成例

◆剣オメガ染め編成

※水着ベアがいないのでハロベアで代用

火の剣得意パ染は、ベルセルクならイフ斧、カオルなら四天刃が持てる。火属性以外でオメガ剣を作成していても非常に編成が容易になる。


拳オメガ染め編成

アリーザおりゃん・・・

格闘得意キャラで染められる上にグレア、アリーザといったダメージ上限突破が可能なキャラが多い。

DPSなら屈指のパーティが組める事うけあい。

その他、火属性では槍染め、杖染めも可能。ラカム、エッセル愛で行く銃染めもワンチャン・・・?