【グラブル】「OLD BOND」世界観、設定情報まとめ/六竜だって苦労してるんですよ、ひたすらポンコツ無能呼ばわりされる創世神さん/ストーリーに取り入れられる蒼髪化/ビィくんは本当にママだったのです

「OLD BOND」イベント中で登場した世界観、設定まとめ

★超イベントダイジェスト

・目覚めた六竜、それぞれ人化する(※1匹除く)

・目覚めたのでとりあえず幽世滅すべき、そうだ幽世滅しよう

・だからビィくんが溜め込んだ力をくれ→別にいいけどよぉ

・しぬけどいいの?(※厳密には作中では後出し)→えっじゃあダメです→全員と試練勝負して主人公が負けたらもらっちゃうね

・試練は順調だったのにビィくんが良かれと思って(主人公がイスタルシアに楽して行けるようになるなら)ガレヲンに力あげちゃう

・そらもう暴走よ

・助けるんだよビィくんと絶対に一緒に旅をしてイスタルシアいくんだよ

★色々降って湧いた謎とか設定とか

・六竜さんと世界の関係

・「涯て」の力と主人公ブルー化と天星器とシエテさん

・オロロジャイアちゃんってなんぞ

・明かされるネクタルくんの正体?

六竜さん関連

六竜が語るお空の世界

・本当はこんな世界になるはずじゃなかったよ

・色んなバグがあったけど無理やり軟着陸させて安定させたのが今のお空だよ

・もっと水があって陸がある(※いわゆる普通の?)世界になるはずだったよ

・何もかも創世神が悪いよ創世神が

・何がダメって幽世だよアイツらこの世界のバグだよ滅すべし

六竜さんってそもそも何者?

※ルリアノートではこう

・「空の世界の摂理を定める存在」

・世界が形を保つ為の「圧」にして元素を生む「楔」

→要するにワールドクリエイター役みたいな位置づけって理解でええやろか

・「空の世界」の摂理を定める為に発生したもので、星の世界、月の世界には、そのための楔が存在する?

→舞台を作ったのが六竜で、それを管理運営してたのが四大天司みたいな関係?

・今は「六」だけど昔はいっぱいいた、統合されたり消失したりしてる

・消失すると歪が生まれるけど、それを調整して世界崩壊しないようにお仕事してるのが真龍さんだよ(※だから年齢もバラバラだよ)

・何か知らんけど「生と死の楔」は空バハさんが生成しなかった

→お空ではフェディエルとル・オーが変わりに担当してる

→これが幽世が発生する原因にもなったのかも?※推測

→だから「生と死の楔」が抜けっぱなしの星の民とか月の民は不老不死なのかも?※推測

→まぁ破壊(と創造?)のバハさんが作った世界だから何やっても「生と死」って概念は空からは消えなかったと思うよ(ル・オー談)

リンドヴルムさん曰く六竜さんってやべーやつではなかったのか

・創世神はアレだけどヒトはようやっとる

・こーんなひどい世界になってるのに頑張って生きてるからね生きてるだけでエラいよ

・でも世界の歪みは正さないとね?

・とりあえず大地占拠してる幽世は絶対に滅ぼすべし

・それで巻き添えにお空壊れても僕ら砂粒と島の違いとかよぐわがんにゃいいわゆるコラテラル・ダメージというわけですよだからビィくん力頂戴(※この辺がリンドヴルムさんが危惧した要素?)

※事後

・ごめんねごめんね

・でもやっぱ創世神が悪いよ創世神が

よぐわがんにゃくなったポイント

★創世神さんが「創世」した範疇ってどこまで?

・「創世」でイメージするような「宇宙そのもの」を作った存在ではない?

・外宇宙的な存在(ミスタルシア?)から次元を超えてやってみた的な存在?

・色んな要素はミスタルシアからコピペってるけどモニカの胸は盛ったりと好みはあるし、同一の存在でもない(※どうして空は蒼いのか)

・地球(仮)その物すら作った訳ではなく、元々あったものを作り変えた?(月の民は創世神話以前に地球(仮)から月に移住した説)

・世界の理(コード)の中の地球(仮)の部分をいじったと考えるといいのかも・・・?

★空バハさんと星バハさん

・創世神が2つに切り裂かれて[誰によって?]産まれた存在

・破壊と再生担当(空バハ?)、と創造担当(星バハ?)に分かれる

・空バハ=プロバハ、星バハ=アルバハ説があったけど、あれこれどっちも空バハじゃね(※バトルBGMでどっちも破壊と再生が歌われている)

・あれそもそも星バハさんポジってゲーム未登場じゃない?

「涯て」の力と主人公ブルー化と天星器とシエテさん

まずル・オーさんとシエテの邂逅パートから。

天星器が「涯て」へと繋がる螺旋を励起させる器であると表現。

ただシエテはそんなもん無くても「涯てより至る力」を扱える。

シエテにはそれが「星の海」みたいに見えてる。

さぁ「涯て」とは「星の海」とはなんぞや。

ル・オーさんはへーそうなんだーと言いつつ思っきり煙に巻いてる感じの回答。

ついにストーリーに盛り込まれたスーパーサイヤ人ブルー蒼髪化。

蒼い髪化しているのは「涯て」より力を引き出しているから?

ちなみに今回のイベントにムゲンがいるのは、全力を出したムゲンの力を見てみたかったから、という理由でシエテさんが連れてきた。

おうオロロジャイアって誰やねん/明かされるネクタルの正体?

★クリア後閲覧可能になるEXエピソード「ろくでもない奴ら」

・六竜と同格の存在として、時に遍在する楔「オロロジャイア」と名も定まらぬうちに廃棄された「生と死を隔てる楔」がいるよ

★オロロジャイアちゃん?くん?

・ルリアノート「六竜」の項目で降って湧いた登場している

・光アルルメイヤのフェイトエピソードで言及あり

→アルルメイヤは「彼」と呼称している「世界の味方だよ、恐らくね」

→過去と未来と現在に偏在している、アルルメイヤは示した情報を見せてもらってる

★本来は「生と死の楔」をやるはずだったっぽいネクタルくん

なるほどねぇネクタルくん名もなき星晶獣の成れの果てだと思ってたら思いの外大物だったのねぇ

創世神さんも一応お仕事してるアピールはしてる模様

※ジャンヌダルクさんに対する天啓

シナリオ終始散々な言われっぷりである。クソすぎる仕様書を丸投げした元請けとか言われる始末。すげーわかってしまう。

ビィくんの力をもらう方向は諦めるものの、役目を終えた星晶獣の皆さんを再活用して世界を何とかしようとする気はある模様。

シナリオ内で発生した重要な要素

・ビィくんは本当に主人公のママだった

ミルク飲ませてもらったりおしめ変えてもらったり・・・まさしくママであったのだ

・ルリア、ついに主人公に靴を買ってもらう

靴買ってやるよぉキミのぉ!いつも裸足で歩いてて可哀想だから!

・六竜、人化する(※1匹を除く)

→人化した六竜は人並みに影響を受けるよ、熱中症にもかかるよ

→フェディエルは身長の設定引っ張ってくるところ間違えたとはいえ世界のシステム判定的には正しくドラフだよ

→ガレヲンはたぶん、全ての種族の要素を平均化した(自称)存在だよ

ケモミミ部分はエルーン、耳はハーヴィン、角とかたわわに実った果実はドラフ。身長が多分ヒューマン。

・六竜は気軽に瞬間移動できるワープゲートを設置できるよ、シエテもドン引きだよ

・シエテもちゃっかり限界超越してそうな気配あったよ