【グラブル】ガチャ更新!!SSR出現率2倍のレジェフェス開催中!!

 

banner_425_0mdifgu1

本日11/30 19時のガチャ更新からSSR出現率が2倍になるレジェンドフェスが開催されています。
ガチャの目玉として今回からリミテッドシリーズにSSRイオが追加されました。

関連記事(本日のアップデート情報)
【グラブル】イベント「亡国の四騎士」が開幕!!ランちゃん!!アイスティーしかなかったけどいいかな!?

リミテッドイオですが、属性が光と既存SRから大きな変更があります。

イオ/SSR/ヒューマン/レジェフェス時のみ出現

 

引用元:http://granbluefantasy.jp/pages/?p=5133
1244367378565bf60fa54ce0016 (1)

年齢:11歳
身長:131cm
種族:ヒューマン
趣味:おしゃれ
好き:師匠(ザカ大公)
苦手:おっさん

◆アクションアビリティ◆
フラワリーセヴン ターゲットに関わらず敵に7回弱点属性ダメージ
使用間隔:8ターン

イオ自体は光属性ではありますが、このアビリティは必ず敵に弱点ダメージを与えます。
7回攻撃となっているので、アビリティダメージUPの強化効果で
ダメージを伸ばしやすいと思います。

 
ヒールIII 味方全体のHP回復
使用間隔:8ターン

「III」の名の通り、現在のゲーム中最高の回復性能をもっています。
再使用ターンは長めですが、それに見合う性能になっています。
さらに、Lv75になることで使用ターンは短縮されます!

 
魔力の渦 自分のアビリティ効果UP(1回/累積可)   ◆奥義ゲージを25%消費
使用間隔:2ターン

これが今回のイオをイオたらしめるアビリティとなります。
使用するほど効果が高まるいわゆる累積系のアビリティではありますが、
奥義ゲージを使うだけにその効果は高め。
状況をみて魔力の渦を使い、強化されたフラワリーセヴンで攻めるか、
ヒールIIIで立て直すかといった使い分けが重要となります。
戦局の先を読んで、2回、3回と溜めて特大威力の攻撃をお見舞いするか、
ヒールIIIのために攻撃は控えて温存するか、といった
攻撃か回復か、状況にあわせた両極端な性能を発揮できるというものになっています。

h001_s
▲イオの能力を引き出す「魔力の渦」を修得してから本領発揮!

h002_s
▲回復に転ずるか……

h003_s2
▲攻撃に転ずるかは状況次第。臨機応変に戦おう!

◆奥義◆
クリスタル・ガスト 光属性ダメージ(特大)/味方全体に再生効果

再生効果は350回復で3ターン持続します。
奥義を撃つたびに発動するので、長期戦ではなかなか無視できない回復量になるはず!

h004_s
▲奥義モーションは新規。イオ最高の魔法が炸裂!

◆サポートアビリティ◆
クリスタル・ヴェール 味方全体の闇属性ダメージを軽減

敵から受ける闇属性のダメージをおよそ1割程度軽減します。
ただし、カットではないため、ダメージカット系の効果とは別計算になります。
とはいえ、永続的に効果が発動するのでこれは便利!

 
エンチャント・ライト 味方全体の光属性ダメージUP

こちらは逆に、味方の光属性ダメージがおよそ1割程度上昇します。
光属性パーティであれば、クリスタル・ヴェールで被ダメージを下げつつ
エンチャント・ライトで攻撃力があがる素敵仕様。
魔法でみんなを支援する縁の下の力持ち的なイメージですね。

 

水にはカタリナがすでにリミテッド化されているので、どうなるのかと思ってたら光属性での登場となりました。
水は層が厚いとは言え、光も相当厚いと思うんですけど…
説明文見た限りではヒール持ちのハーミットといった所。
ただしサポアビに闇属性ダメ軽減&光属性ダメアップがついており、さらには奥義効果に再生効果となんかすごい便利そうなものも揃っているので効果次第ではかなり強そう。

まぁおっさんは苦手らしいので、みんなのところには多分来てくれないゾ。

 

 

 

21701_0mdifgu1_new

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3件のコメント

  • サポアビ5%あればプロバハ闇鞄事故減りそうだな
    あとは2Tだしほぼ任意で奥義ゲージ削れるから一応セレマグで奥義打たせないように回せそう

  • カットとは別枠の一割軽減だから5%が4.5%になるだけっぽい
    初心者が引けたらどのパーティーにも出張できそうで便利かも

  • 石十連で入手した。ほかにもRふたりSRふたりSSR二人の大当たり。今回は出やすいのか?

コメントする


仲良く使ってください

他所様、特定個人への誹謗中傷は厳禁でお願いします

2017/02/04より日替わりIDを導入しております。機能については「当サイトについて」ページもご確認下さい

アクセスランキング